医療法人社団晴山会 おしきり眼科

おしきり眼科は武蔵村山市にある眼科(予約優先制)です。

TEL.042-562-6688

〒208-0011 東京都武蔵村山市学園3-50-1

01日

開院20周年を迎えて

おしきり眼科は平成25年9月1日に開院20周年を迎えました。これも一重に今までに当院に関わってきた関係者や職員、そして地域の皆様の支えのお陰と思っております。この場をお借りしまして、皆様に厚くお礼申し上げます。

 

平成5年9月1日にスタートし、初日は53名の患者さんが訪れました。その年の11月には最初の白内障手術を行い、平成9年には組織を医療法人社団晴山会にし、平成10年から外来の予約制を導入しました。

開院当初は近燐に眼科手術を行っている施設がなかったので、地域の皆様の要望にこたえる為に平成15年7月まで白内障等の日帰り手術を行っていました。その後は、眼科手術を行う施設が増えてきたこともあり、有床診療所から無床診療所に変更して、外来診療中心になりました。網膜等のレーザー治療も行ってきていますが、医療技術や治療法の進歩に伴い薬剤を眼内に注射する治療法が確立してきたこともあり、件数は減少傾向にあります。

 

メガネに関しては、開院当初は毎日メガネ屋さんに出張販売をお願いしていましたが、諸般の事情により途中から水曜日の午後にメガネ相談日として患者さんへのサービスを実施しています。

コンタクトレンズに関しても当初は院内で販売していましたが、薬事法の改正に伴う施設改修ができなかった為、現在はコンタクトレンズの処方箋の発行を行い学園通り調剤薬局での購入をお願いしています。

 

私も中学や高校の同級会では定年退職や再就職が話題になる年齢ですが、今後の体調次第ですが体が元気であれば、今までのペースを落としながらも、体の許す限りは地域の皆様の為に医師として働きたいと思っています。

小さな診療所でできることは限られていますが、地域の皆様の為にもしっかりした病診連携を行いながら、適切な医療を提供できるように職員一同力を合わせて頑張りたいと思っていますので、今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成25年9月1日

おしきり眼科

院長 押切 勝