医療法人社団晴山会 おしきり眼科

おしきり眼科は武蔵村山市にある眼科(予約優先制)です。

TEL.042-562-6688

〒208-0011 東京都武蔵村山市学園3-50-1

10月

タトゥー関連ぶどう膜炎について

先日、眼科の論文の要約のメールマガジンを見ていたら、気になるタイトルを見つけました。

それが「タトゥー関連ぶどう膜炎」です。

以前はプロレスや格闘技の選手のタトゥーが気になっていましたが、最近はワールドカップでもサッカー選手のタトゥーが目立って来ています。

眼科では、アイライン代わりに入れ墨を瞼に入れている年配の女性を時々診察しますが、日本でも若い人の間で流行していて、時々街や診察時に見かけます。

論文はアメリカからの症例報告で、タトゥーを入れた皮膚の隆起・硬化と同時に発症するぶどう膜炎の臨床所見について報告しています。

症例数は7例、18か月経過観察が行われていて、そのうち5例が両眼性で4例が慢性、1例が再発性でした。生検では真皮内に残っていたタトゥーのインク周辺に(非乾酪性の肉芽腫性)炎症を認めています。

5例では治療後タトゥーの隆起と硬化の再発と同時に眼内炎症の再燃を認めていて、皮膚へのタトゥーが目とタトゥーを入れた皮膚に炎症を引き起こす免疫応答(反応)を同時に誘発したと結論付けています。

今後ぶどう膜炎の患者さんを見つけたら、皮膚のタトゥーにも気を配る必要があるようです。

(原著:Ostheimer TA et al.  Am J Ophthalmology 2014,158:637-643.el)

(編者:竹内大)